食生活でセルライト予防

セルライト予防をするために食生活の改善は非常に大きなポイントです。

セルライト予防の基礎でありダイエットの初歩と言えますね。

セルライトが出来にくい身体を作ることを目的とした食生活をするためにはどういった点を注意すればよいのか。

セルライト予防だけでなく、健康の為には糖分や脂肪分、そして塩分を取り過ぎにないことようにしましょう。

基礎代謝を高めるためにはビタミンB群を豊富に摂取することが重要です。

豚肉や納豆などの大豆製品に良質なビタミンB群が多く含まれます。
レバーなども良いです。

基礎代謝・脂肪代謝の向上に辛味成分のカプサイシンも有効です。
同様に生姜なども身体を温めるのであわせて摂取するとより高い脂肪代謝が見込めます。

脂肪分を取り過ぎないために、また身体に必要な栄養分を摂る為に野菜を多く取るかと思いますが、生野菜サラダよりも温野菜にして食べた方が吸収が良いとされています。
野菜や果物などで多くの食物繊維をとることで、お通じを良くし身体にたまった老廃物の排出にも役立ちます。

そして、水分を多く取ることです。
水は生命の主成分とも言える物質です。常に多くの水分を身体に摂取し続けることはセルライト予防に限らず健康維持のために必ず必要です。
女性の気になるお肌ケアのためにもなります。
水は1日2リットル以上はとるようにしましょう。
水分だからといってアルコールやコーヒーなどの刺激の強い飲み物を飲みすぎるのはセルライトを作り出すということでなくても身体によいものとはいえませんので注意しましょう。



セルライトTOPへ戻る

(C) セルライト予防と除去で
女を磨く