まずセルライトとは
なにか?

セルライトとは「脂肪の塊」を指します。
セルライト(cellulite)はフランス語で細胞を意味する『cellule』と、鉱物を意味する『ite』によって作られた造語なのです。
脂肪細胞が塊になっている状態なので、このような名前が付けられたのでしょうね。
脂肪細胞の代謝が衰え肥大化するとともに、周囲の組織を繊維化させることで起こるものと言われています。

血行が悪くなると、皮膚の下にある脂肪細胞の代謝が衰えてきます。
そうすると脂肪細胞が肥大化し、脂肪同士や老廃物と絡み合ってセルライトになるのです。
セルライトができると脂肪部分に厚みがでてきて、肌が凸凹になります。

ただし表面がデコボコになるのは、かなりセルライトの症状が進行してからだそうです。
実際は見た目にはわからない状態でもセルライトが生成されている場合が多いのが特徴です。

セルライトは当然脂肪の多い部位で生成されやすいので、お腹まわりやふくらはぎ、お尻や二の腕のセルライトに悩む人が多いです。
さらにセルライトの怖いところは顔にも出来てしまうというところです。

セルライトは主に女性に出やすく、実に女性の8割はセルライトを持っているといわれるほどです。
女性に出やすいのは、男性に比べて女性の方が体脂肪率が高いため、
セルライトは血行が悪くなると発生しやすくなるので、より運動不足になりがちな女性にセルライトが多く見られる、
ということがいえます。


セルライトがダイエットと切り離されて考えられるのは、セルライトは通常の脂肪と異なり、老廃物と交じり合って固まってしまっているために通常のダイエットで取り除くのでは方法が違ってしまうのです。
セルライト除去のためにはセルライト除去を目的とした専門の対策が必要といえるのです。



セルライトTOPへ戻る

(C) セルライト予防と除去で
女を磨く