セルライトの原因その@

セルライトの原因は様々です。

主な原因としては、「運動不足」「ホルモンバランスの変化」「むくみ」「冷え性」「加齢」などがあります。

これらセルライトの原因となる症状については、単体でもセルライトを生み出しますが、いくつかが重なりあってセルライトが生成される体を作ってしまうということのほうが多いようです。

セルライトは血管に浮遊した皮下組織の脂肪細胞に老廃物が付着したり、脂肪細胞そのものがお互いに結合することで生成されます。

血流が悪くなればそれだけセルライトのできやすい環境になってしまいます。つまり、セルライトの1番の大きな原因は血行などの循環機能であるといえるのです。

血流が悪くなる原因として、「運動不足」や「加齢」そして「むくみ」や「冷え性」も血行が悪くなる原因です
血行の悪さがさらにひどい「むくみ」や「冷え性」を引き起こし悪循環になります。

ホルモンバランスでは、ホルモンが運ばれるのは主に血液やリンパ液によってですので、血液やリンパ液の循環が悪くなれば、 それだけホルモンが行き届かずに細胞の正常な機能が働かなくなります。

セルライトができやすい部分が「太もも」や「ふくらはぎ」「お尻」といった下半身に多いのも、下半身の方が血行が悪いためなのです。

セルライト除去対策としてまず大切な事は、大きな原因となる循環機能の改善にあるといえるでしょう。



セルライトTOPへ戻る

(C) セルライト予防と除去で
女を磨く