ビタミン・たんぱく質で
対策

セルライトの予防や改善の対策として栄養バランスの良い食生活に変え痩せやすくて太りにくい体質をつくることが大事です。

それには基礎代謝を高める効果を持つ栄養素を豊富に摂取することが重要となってきます。

基礎代謝を高める栄養素として以下のようなものがあります。

ビタミンB1には体内にある糖質を分解する働きがあり、ビタミンB2は中性脂肪をエネルギーへと変える働きをします。
ビタミンB1を多く含む食材には豚肉・鮭・カツオ・大豆やレバー、ビタミンB2を多く含む食材は卵や納豆・牛乳・青魚などがあります。

ビタミンは水に溶ける性質なのでこれらの食材を煮物や鍋にするなどの調理方法で煮汁まで食べることがお勧めです。

セルライトの対策として効果的なのが基礎代謝を高める食材を積極的に食べることです。

基礎代謝を高める働きをする栄養素としてたんぱく質やカプサイシンがあります。

たんぱく質が体内に不足すると体温が下がるので冷え性などを起こしやすく新陳代謝も低下します。

たんぱく質を多く含む食材には鶏肉のささみや白身魚、豆腐などがあります。

これらの食材は低カロリーながらたんぱく質を豊富に含んでいるのでダイエット中にもお勧めの食材です。

また唐辛子の主成分でもあるカプサイシンは強い辛味により体を刺激し温めて血行を良くしてくれる効果があります。

唐辛子の入っている調味料を利用して血液の循環を活発化させましょう。

セルライトの予防対策・除去に効果的な食生活を心がけましょう。



セルライトTOPへ戻る

(C) セルライト予防と除去で
女を磨く